So-net無料ブログ作成
検索選択
ガンダム ブログトップ
前の10件 | -

これが連邦のMSか [ガンダム]

あのガンダムが帰ってくる!
これは行かないわけにはいかないっ。
お台場、シンボルプロムナード公園まで駆けつけたいところだが、
土日は混みそうなのでパスして8/15に長男と行ってきた。
チケットはご存知ウッソ&Vガンダムだ。

ちなみに、前日までのチケットはコレクターのために会場内にて
なんと特価『500円』で絶賛販売中だ。
もちろん、使用することは出来ない。絶対買わねー。
なおガンダムクッキーも売っている。限定プラモ等は無いので期待しないように。
チケットはファミリーなら1000円で入場可能になったので、
家族でもお気軽に、と言いたいところだが、混むのでなんとも。。

P8156791.jpg
自転車発電でぜひ発光させてほしい

P8156608.jpg
排気ダクトに吹かれたい

P8156631.jpg
足の圧倒感がたまらない

P8156691.jpg
手に乗るのには30分〜1時間ほど待つ
思ったより小さい
もっとゆっくり触れたい。。

P8156665.jpg
ここまで近寄れるのはバラバラならでは

P8156678.jpg
青空が似合う

P8156689.jpg
肩もたまらんです

P8156797.jpg


P8156798.jpg
襟首

P8156679.jpg
ビームサーベル

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GREEN TOKYO ガンダム プロジェクト[E520-020] [ガンダム]

P8152377.jpg
手甲

P8152415.jpg
握拳

やっと行ってきました。お台場ガンダム。
まずは手フェチなので手のアップから。

P8152417.jpg


P8152378.jpg
バーニア
今にも点火出来そうだ。

P8152382.jpg
ランドセル
バーニヤの角度を左右揃えて欲しかったなぁ。。

P8152349.jpg
感動のご対面

P8152476.jpg
凛々しい

P8152385.jpg
サブカメラ ライトオフ
たまにしか見れない「目が消えた時」。
点灯時の目はもう少し凝って欲しかった。

P8152405.jpg
天を仰ぐ
貴重画像その2。上はたまにしか向いてくれない。

P8152448.jpg
日と共に
真下からだと大きい。
まだまだ現代の技術ではガンダムを軽やかに動かすのは無理だと痛感。
ガンタンクなら作れそうだが。。合体機能とジャンプ機能と火器と可動時間を除けば。。

P8152425.jpg

混んでます。混雑のため撮影していると注意されます。
べちべちペタペタ触ってきました。
雨だれとかもかっこいいな。ディテールも思ったより凝っている。
今後はガンプラ職人たちはあのクオリティを基準にしていかないと。。

P8152369.jpg
何を想うのか

P8152477.jpg
対比
展示期間後はどこかに移設されるのだろうが、その際はぜひ斜面や高台、
もしくはカタパルトに似せた見学スポットを用意してもらいたい。
コックピットくらいからの目線で見たいね。


18mがこんなに大きいとは。。
首都高から見ると豆粒だがぜひ足下まで行って触って欲しい。
そして混雑ぶりにも驚いた。まさに老若男女の大盛況だ。
いわゆるムサイ男性陣がやや多いが意外なほどに若い女の子や
家族連れの年寄り、OO世代くらいの子供までたくさんいる。
8/10には来場者数が230万人を超えたと言うしガンダムの認知度に驚かされた。
盆明けからはガンオタ全開で職場に行きたいと思います。
職場でアナハイムのカードホルダーくらいじゃアピールできんな。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なめてました、AOZ [ガンダム]

あるんだよね。。
電撃ホビーマガジンの付録の「フルドド」。。

つい最近、押し入れの中のMG Wガンダムの箱の中に収納されているのを発掘。
で、早速、買ってきたのが、アドバンスヘイズルとフライルー。
ギャプランは在庫切れだった。ブースーター入手しなければ。。

で、着手したものの、、

なんじゃこりゃ。。

えぇ、正直なめてました。
この配色、この構成、、
合わせ目消し、後ハメ加工とマスキングを駆使しなければ全塗できん。。
どー考えても妥協できないポイントが多すぎる。。
しかもヘイズルは尻アーマのブースターとかかっこわるいし。。
(どーせコテコテ付ければ見えないけどっ!)
ガンダムヘッドの塗り分けとかめんどくさすぎ。。

MG MS-06Sの作りやすさ、最新のHG νガンダムを買った後では
とても最後まで走りきる自信がありません。。
仮組も終わらないうちにタンスの肥やしになりそうです。。



1/144 HGUC アドバンスド・ヘイズル





1/144 HGUC ヘイズル改



1/144 HGUC ガンダムTR-1ヘイズル2号機



HGUC 1/144 ORX-005 ギャプランTR-5



HG UNIVERSAL CENTURY 1/144 ギャプラン ORX-005



HGUC ジムクゥエル



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MG MS-06S 当たらなければどうということはない [ガンダム]

MGガンダム Ver.2.0とMG Gファイターの話がもっそり出始めました。
ついにガンタンクもMGとか。。ゾック以外はコンプリート?なのかな。。
ゾックはHGがバカ売れしていれば可能性があるのかもしれないけど、、
あのHGゾックもできが良さそうだからそれで満足という話も。。

P1050391s.jpg
当たらなければどうということはない!
のイメージでモーションブラー。。

はやく作りかけのペガンを作らないと、Ver.2.0が発売されてしまう。。
今回は手抜き作成のおかげとGWがあったおかげで結構短期間で作れた。
が、最大の理由はキットの出来の良さ、およびガンダムに比べてシンプルなデザインのおかげだろう。
色数も少ないしね。顔一つでも作りやすさはだいぶ違うもんね。

思ったより動かしにくいのは腰の装甲。いろいろ稼働させていると結構ぶつかる。
塗装膜が弱いせいですぐ剥げます。。ガンダムもそうだけど、腰の装甲って結構邪魔。
可動範囲を狭めている部分もあるし。
えっ?自分で改修しろ?まぁ、そうなんだけど、、(無理っ)


MG MS-06S やっとお前が来たか [ガンダム]

P1050362.jpg

やっとお前が来たか
遅かったな

P1050358.jpg

もともと目的はキサマと闘うことだけだった
もっと早く出てくればよいものを。。。


というわけで、、かんせー写真。


P1050367.jpg
後ろ姿っ。

P1050385.jpg
意外とオリジンでバズーカ持ってないんだな。。つーかバズーカの形状全然違うし。。

P1050386.jpg
俺の相棒を笑ったな。俺も笑ってくれ。ってそれキャラ違うしぃ。



MG MS-06S完成写真その1 [ガンダム]

家族とのコミュニケーションを犠牲にし、ついに完成した。

MG MS-06S 通称”シャアザク”


まずは足を後方から。
P1050278.jpg

前から。
P1050277.jpg

ザクヘッド。
P1050269.jpg

さくらピンクがいいなぁ。。こんなにさわやかなシャアザクは見たことがないっ、と思う。。

全形写真は今後アップしようっ。
デジカメが充電切れた。。まぢで。。

レシピ
○外装ピンク部分
 Mr.カラー ホワイト→ガンダムカラー ピンク→ガイアカラー クリア
○外装レッド部分
 ガンダムカラー ブラック→ガンダムカラー レッド→ガイアカラー クリア
○外装ブラック部分、バズーカ、マシンガン
 ガンダムカラー ブラック→ガイアカラー クリア
○内装メカ部分
 Mr.カラー シルバー+ミッドナイトブルー+黒鉄色
○バーニア類
 ガイアカラー ジェラルミンシルバー→Mr.カラー クリアブルー
カメラ
 裏面 ジェラルミンシルバー+表面 蛍光ピンク or 蛍光グリーン
○ヒートホーク
 柄 ガンダムカラー ブラック+ジェラルミンシルバー
 刃 シルバー→ホワイト→蛍光イエロー→蛍光オレンジ→クリアレッド





MG MS-06S基本塗装完了 [ガンダム]

さて、シャアザクの続き。これで塗装も3日目。

ピンクの下地にホワイトを塗っているので結構きれい。桜色な雰囲気。
レッドの部分もうまくブラックが残った。
P1050261.jpg

内装と組み合わせ始める。
P1050262.jpg

ボディと足。
を、なかなかいい感じになって来ているな。
P1050265.jpg

今日はここまでか。。
あとはスミ入れとデカールとクリア塗装。。
P1050267.jpg


MG MS-06S手抜き塗装 [ガンダム]

今回のテーマ、塗装も手抜き
とにかく全て手抜きで全塗装するのだ。そのための実験と言っても過言ではない。
子持ちのサラリーマンには時間の猶予はないのだっ。


ガンダムカラーブラック1でエッヂ部分を塗装。
この後にガンダムカラーのレッド2を薄く塗る予定。

P1050221.jpg

レッド2の隠蔽力があまりないので可能だと思われ。

ピンク部分もブラック1でエッジを塗装。
その後ガンダムカラーのピンク12を薄く塗る予定。

んで、、
実際にやって見たところ、、

1.やっぱりサフは吹いた方がいい。。1000番のヤスリ跡が残る。。
2.ピンクの下にエッヂ塗装はダメ。。汚いドス黒ピンクになる。。
 仕方がないので目立つとこだけヤスリ&うすめ液で落とした。。

 やはり、発色を良くするためにはホワイト、ということで、
 ピンク部分には中心を濃いめにホワイトを吹いた。エッジ部分は下地を残す。

結局、この2つのおかげで時間はそれなりにかかった。。
ま、何事も勉強ということで。


MG MS-06S着手 [ガンダム]

みなさん、HG RX-93 νガンダム(ニューガンダム)は購入しましたかっ?
早速、作ってますか?
箱開けて、ランナー見て、ま〜びっくりですね。ほんとよく出来てる。
欲を言えば足の黄色部分と腰のサイドアーマの黄色部分と若干の足のデザインラインが、、
とか、あるけどHGでは最上級の一品ではないかなぁ、と。

P1050198.jpg

でもなぜかヤクトドーガとシャアザクを一緒に購入、、

しかも着手したのはシャアザクさっ!
いや、Ver2.0.すげー。初代のMGザクと全然違うっ。というか、MGストライクとか
ペガンとかと比べても全然いいっ。作るのに苦痛がないんです。すばらしい。

P1050199.jpg
内部フレームもサクサク。

P1050217.jpg
お顔もいいっ。ジェラルミンシルバーで塗装。

P1050218.jpg
内部フレームは余り物調合のガンメタで塗装。見えないところは徹底的に手抜き

P1050219.jpg
バーナー類はジェラルミンシルバーにクリアブルー。

これから外装の塗装。
完全無改造、ヤスリがけも極力しない、サフも吹かない、と作業工程を超簡略化して
とにかく作ることを楽しんでます。元がいいからこれだけでもけっこーよさそう。



ウオッシングとドライブラシの練習 [ガンダム]

前回、ハイゴッグの汚しをしたついでにドムも汚してみた。
過去にアッシマーを田宮のウェザリングのパレットで汚してみたけど、
全体的な汚しをするのには向いてないこともわかった。

よくいろいろなところでプロも素人も汚し塗装をしているけど、
個人的なイメージとしてはプロは経年劣化や状況に合わせた表現が
出来ていて、素人は「汚すぎる」「パターンが均一(不自然)」と
いう先入観があった。

多分、自分のセンスじゃ上手にできるわけないんだよなぁ、
というのもあって学生自体を含めてもやったことがなかったわけだ。
が、最近じゃUCハードグラフだのも出て来てくるし、
ガチャガチャまで汚しをしてるし、ふむふむやってみるか、と。

さっそくペトロールとエナメル系を買い足し、水性色鉛筆を入手。
いまいち配色に失敗した気分のハイゴッグと、去年くらいに
お手軽フィニッシュで終わらせたドムを実験台にしてみました。

つま先はカッター傷をつけた後、スミ入れペンの茶で。
田宮のウェザリングのパレットも併用。
ドライブラシの白と、水性色鉛筆の白、銀は楽しいかも。


しかし、情景の表現なんてものはできそうにないな。。
リックドムをここまで汚すのはどうかと思うな。。ドムならまだしも。


下半身を念入りに汚してみました。特にひざ。
イメージはジャブロー遊撃部隊。主戦場は宇宙に移った一年戦争後期に
散漫、かつ、ルーチンワーク的に、かつ、ゲリラ的にジャブロー周辺
攻撃する部隊、つーイメージで。海用じゃなく沼地用。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - ガンダム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。